2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
8月6日非公認と決勝対戦動画3+TG考察

日曜仕事だったので土曜に大会出て来ました。

世界前ラストの仕事休みなんですが恐らく今月はもう大会は出ないです


前日すすきの祭りで、
早上がりからビアガーデンで飲み
夕方から居酒屋で飲み
夜からバーで飲み
夜中からカラオケで朝まで飲みオールで、合計30杯位のんで完全に記憶ぶっ飛んでました。


午後3時の大会まで全く寝て無かったので頭回らず、10分で無理矢理世界制限対応【バルバ無しスキドレTG】を作り、負ける気満々で大会に出て来ました


TG系は【サイドスキドレTG】と【TG植物】はあったのですがそっちはもう十分でしたのでノリでメインスキドレの方使いました

やはり即興で作っただけあって不満だらけの構築でした。

■トーナメント5回戦

■使用デッキ【バルバ無しスキドレTG】(世界制限バルバ禁止)

・1回戦
六武衆○○

・2回戦
インフェルニティ○○

・3回戦
マシンガジェ○×○

・4回戦
ジャンド○×○

・決勝戦
代行天使○○


とにかく二日酔いが酷かったのでレポは省略します(笑)
スキドレや見極めぶん取り。
じゃんけん5回中2回勝てました。成長しました。


■大会決勝動画(左syeluバルバ無しスキドレTG、右の方代行天使、PC推奨)

動画見れば雰囲気でわかるかもしれませんが俺は具合悪くて眠くて意識朦朧としてます(笑)

こちら後攻、1戦目アーススタート、2戦目ガンテツスタート、スキドレ引かない、サイクに緑光から最悪クリスハンド伏せカウンター罠読み、サイチェン後明らかにスペースの無駄になるジュピター2枚目まで見たり、想定外の永続魔法なども見て玉2体のみ展開+ハンド4かつバック薄いんで出来る限りバーデクや上級ケアしながら動いてましたが久々に読みが余り宛てになりませんでした

以下リンク先↓
決勝1戦目

http://www.youtube.com/user/toysaloalo#p/u/1/uL7t9OKWOxo

以下リンク先↓
決勝2戦目

http://www.youtube.com/user/toysaloalo#p/u/0/-KSkQNd0iW0

■TG

スキドレTGは罠20枚近い構築、デッキは微妙でしたがスキドレは決勝戦以外はすべて引き込み大変活躍しました。

スキドレは天使、六武、ガジェ、デブリ系、その他幅広く刺さります。

TGの立ち回りはやはり《TG1-MI1》が鍵になると自分は考えていて、余裕こそあれば出来る限り温存し相手の一番嫌な場面で一番取られたく無いカードをぶん取ります。

■各デッキとの戦い方

・対【ジャンド】
選考会で使用していたので展開把握していましたので要所のソーサラーやトリシューラプラン、スクラップ効果などにチェーンしたり、ライブラリアン奪えばシンクロ連打出来なくなり、リミリバリビング等ケアしつつチューナーだけにしてターン終わらせたり非チューナーだけにして終わらせたりなど、スキドレ警戒やスキドレ破壊する為に四苦八苦してるうちにライフとアドバンテージ一気に切り離す事が出来ます。

相性的にジャンドとはかなり良いのでジャンドオンリーの方は、もしTGが流行った場合ほぼカモになってしまいますのでくれぐれも余り一つのデッキに固執しすぎない様に。

・対【代行天使】
クリスティアやヒュぺリオンを全力で奪うのが理想展開、徹底して強制転移もサイドインします。
ぶん回られるとややきつい相手ですがワンチャンクリススナッチで劣勢ゲームが一瞬でひっくり反ります。

・対【六武衆】
こちらフリーチェーンの多さを最大限利用し魔法罠で掃除してからシエンパルキ奪います。
シンクロに頼らず普通にビートダウンして来るのならサイファー等のメタは勿論積んでいますので話は早いです。

《次元の裂け目》は勿論天敵なのですが、自分ならサイドチェンジ後は強謙からのサイク2枚、砂塵3枚、TG専用サイク、ブレイカーまで入れます。躍起になって裂け目を死守してきた場合は《TG1-MI1》が通ります。

後はアーカナイト、ワンダーマジシャン、スクラップまでフルに活用。相手も相手で弾圧スキドレを壊せなければやや打点勝ちしていますので相手のデッキも大幅に弱体化しサイドメタの量では勝っています。

・その他
ライオウでメタられる可能性があるデッキはライオウ自体を奪うか罠で消します。奪った後は脱出装置などでTGをバウンスしたり、そのまま殴り倒したとしても実際の所アド損している訳では無いです。
ラッシュライノが単体で2000、《幻獣の角》が絡むとワーウルフでさえも2000ラインに入り戦闘破壊からドローも可能、ワンダーマジシャンも1900で奈落されてもカードは引けますのでライオウは結局先出し又は戦闘絡む限定的な噛み合わせのメタカード。抜け道は沢山あります。

自分なら先程述べた通りまずは対策カード自体を奪うプランを優先します。

スポンサーサイト


( 2011.08.07 ) ( 不定期遊戯王日記 ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

TGの魅力がわかりやすくて良いですね

世界大会は六武天使TGが多いですかね?

記事を読む限りだと相手がTGの狙いを読めなかったらかなり有利になれますね

まぁ世界のトッププレイヤーが集まるわけですからかなり深いんだろうなと思います

( by : ホワイト * URL ) ( 08/07 - 23:03 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。