2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
【植物デブリヒーロー】

【植物デブリヒーロー】

[デッキ枚数40枚]

[モンスター15枚]
2《デブリドラゴン》
1《スポーア》
1《グローアップ・バルブ》
2《ローンファイア・ブロッサム》
1《ダンディライオン》
3《ライトロード・ハンター・ライコウ》
1《クリッター》
1《E・HEROエアーマン》
3《E・HEROアナザー・ネオス》

[魔法15枚]
1《増援》
1《死者蘇生》
1《未来融合》
2《ミラクル・フュージョン》
1《ブラック・ホール》
1《貪欲な壷》
1《おろかな埋葬》
1《ワン・フォー・ワン》
3《デュアルスパーク》
3《強欲で謙虚な壷》

[罠10枚]
1《リビングデッドの呼び声》
2《ヒーロー・ブラスト》
2《奈落の落とし穴》

1《激流葬》
1《聖なるバリア―ミラーフォース》
1《神の宣告》
2《神の警告》

[エクストラデッキ15枚]
2《フォーミュラ・シンクロン》
1《アームズ・エイド》
1《TGーハイパーライブラリアン》
1《氷結界の龍ブリューナク》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《スター・ダスト・ドラゴン》
1《スクラップ・ドラゴン》
1《氷結界の龍トリシューラ》
2《E・HEROシャイニング》
1《E・HEROアブソルートZero》
1《E・HEROトルネード》
1《E・HEROノヴァ・マスター》
1《E・HEROガイア》



デブリヒーローの植物寄りです

少々強引な部分もありますが「テンプレ構築は嫌だ」、「想定外なデッキを使いたい」という方にはお勧めです。


《強欲で謙虚な壷》は3枚、あくまでも基本は【デブリヒーロー】の構えを持ってプレイします。が、相手のデッキやハンドによっては初動を変えます。



・《未来融合》→《E・HEROガイア》で《グローアップ・バルブ》や《スポーア》、《ダンディライオン》などからトリシューラを出す

・場に《E・HEROアナザー・ネオス》がいる状態で《リビングデッドの呼び声》対象《E・HEROエアーマン》から伏せを割りつつシンクロ

・《ミラクル・フュージョン》で出した☆6の《E・HEROガイア》を絡めてのブラックローズやトリシューラなど多少変則的な動きをします。



【デブリヒーロー】よりもスピードが早く【ジャンクドッペル】よりは遅い。

しかし【デブリヒーロー】の攻撃反応系除く罠や速攻魔法がほぼ全て入っていますので焦ってぶん回しに行く必要は無く、相手の伏せのタイミングからカードを読み、見極めながらビートダウンするのか展開するのか毎ターン慎重に判断して行きます。


《強謙で謙虚な壷》を使って手札を整えるターンは《E・HEROアナザー・ネオス》召喚《デュアルスパーク》《ヒーロー・ブラスト》セットなどが理想、動く時は《ワン・フォー・ワン》《おろかな埋葬》《死者蘇生》《ミラクル・フュージョン》《リビングデッドの呼び声》等でアドバンテージを引き離す流れです。


【デブリヒーロー】だと思って《デュアルスパーク》のアド損を警戒し伏せを最小限に留められたら想定外からのフォーミュラ、ライブラリアン、トリシューラなど出せる時もあるのは大きいです。即成の構築では無い所は利点になりますね。

サイドチェンジ後はどんな形になるのか読まれ難く、とりあえず無難に植物メタをして来たチェンジを上手く被せると面白いです。


《ミラクルシンクロフュージョン》でアーカナイト出したくなりますが全くスペースがありません(笑)

スポンサーサイト


( 2011.04.22 ) ( デッキ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。