2017.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.08.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
六武を取り巻く環境の構築

毎度の事ですが、六武、BF等自分が実際に大会で使わない様なレシピばかり掲載していましたので久々にガチ気味に考察します



■六武

一直線にキル出来る時や他に選択肢が無い時の回し方は単純なのですが微妙なハンドの時の選択が重要だと思います

ミラーに関しては互いに大量展開出来る故に余裕で返される場合もある為、動くタイミングの判断やセットの枚数を誤ると負けに繋がる


ハリケーン絡められたり、先行門門結束などで動かれ守れるバックを数枚伏せられ、頑張ってローズを打ってもアドバンテージに差が出来ていてどうにもならない時もありますが最終的にはバックの有無が重要になるかと

シエンは奪われれば逆転してしまう場面もありますので、相手の門やホールを止めてもサイクで月抜かれてから下級戦闘破壊しゴヨウされたら笑えないのでブラフは重要



次ターン破壊される可能性が高いとしても展開抑制の為に一見悪手に見える様な永続を張るべきタイミングも場合によってはある


それでいて相手が動かない場合はハンドや場を推測できる事にも繋がります


ただ、回った時は理不尽に積みます


■BF

今期もやはり安定性が一番高い

六武は門結束が引けない場合シナジーが薄い為デッキパワーがかなり落ちますが、BFは旋風ダムドを引かなくとも個々のカードシナジーが素晴らしく対応力がある


しかし先行シエンはやはり厳しいです


■ダンディ系

どれだけ反せるかという戦い方になる

BFは六武にある程度アドバンテージ差をつけられると巻き返しが非常に困難ですが、ダンディ系は貪欲やデブリで巻き返せる可能性が比較的高い

BFが六武警戒で初動から多く伏せれば伏せる程寒波も決め手になりうる

環境によりますがサンブレ3砂塵3椿とかやっても良いのかもしれません

BFよりシエンを返す事に長けています


■HERO

スキドレ絡める事によりどちらかと言えば更にメタビ寄りな立ち回りになるが環境に適応していると言える

ハリケーン貰えば当然厳しいですが、今の六武はミラーなどをを過剰に意識して櫃を投入しないのでそこに付け込むのもあり


■デクレアラー

見えないカウンター罠が使用者を減少させると思います

投入しているしていないは全く関係無い

ただ、実際の所デッキパワーは依然として非常に高く、1戦目で勝つ場合もあります


■天使

まだ構築に全く手をつけていないので未知数ですが面白いと思います


■相手ハンドに門(結束)+カゲキ+影武者

・月
門(結束)カゲキ効果→影武者→月→カウンター4取り除いてでキザンか師範→カウンター2まで

・警告
門(結束)カゲキ→警告まで

・砂塵
門(結束)カゲキ効果→影武者→砂塵→カタストルかシエンまで

・奈落
門(結束)カゲキ効果→影武者→シエン→奈落→無効

故に全デッキで基本的に奈落は必要ない(例外もありますが)
砂塵は3枚欲しい。警告はシエン効果の弾に出来ないのとライフが7200を下回るので構築による。




主要デッキのみですがとりあえずこんな所で。

スポンサーサイト


( 2010.11.23 ) ( 考察 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

( by : * ) ( 11/23 - 23:36 ) ( 編集 )

奈落は門カゲキ影武者だった場合にのみ
トリシューラを防ぐことができる…くらいかw

( by : 柊 * URL ) ( 11/23 - 17:34 ) ( 編集 )

参考にさせていただきます

質問です
シルミルは今の時代どうなんでしょうか?

( by : ぽえまー * URL ) ( 11/23 - 12:37 ) ( 編集 )

墓地bfを使っていますが、対処方法教えてください。

( by : 午後の紅茶z * URL ) ( 11/23 - 09:37 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。