2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
11月からの環境予想

優秀な新カードも更に追加されます。六武来ますね。


最近はMTGをまた触り初めたせいでもあるのか、遊戯王の手の平で踊らせる様な売上が関与する露骨な環境形成には少々疑問を持ちますが、こればっかりはどうにもならいので仕方ないと割り切るしか無いでしょう。

2年先に発売するカードプールの環境調整を現在しているMTGと、基本出てから調整する遊戯王の違いですね。



本題に入ります


これからは新六武は勿論の事、伏せが無いと六武はハリケーンを抱えるまでも無くやりたい放題になりますので旋風を初めとした大量展開の初動を妨害出来る可能性が高い罠系が多くなると予想。



個人的にはその斜め先を見てナチュルを組んでいます。


今期環境初期ではダンディ系が流行りました。
妨害する魔法や罠が少ない構築でトリシューラや比較的高打点なシンクロの効果で場を制圧して行く構成故にナチュルは分が悪い


しかしもし六武がバックの薄いデッキを纏めて鴨に出来る程のポテンシャルがあるとしたら、その六武が蔓延した環境でダンディ系は淘汰されると思います。


その結果六武に対抗する為にBF含む罠系デッキが増加、そこでメタ外であるナチュルの出番かなと。


元々ナチュルは旋風に対し戦えるデッキですので旋風と六武の両者に対してメタれるというかなり合理的な位置にいます


ナチュルに対し固定概念が水路化してる方が多い様ですが実際はかなり強いです。


更にはハリケーンの解答の1つとしてメイン賄賂入りのデッキも以前より見る様になれば尚更です。


かと言って今ナチュルを使ってもメタが完全に確立していない場合は少々辛い


あくまでも予想の範疇ですが、前環境のガエルの様にメタが確立した環境後半に期待です


それでも六武はともかく、BFも依然として強い位置にいますのでどちらも選択肢から外す事は100%無いですね。

最近は余り環境に変化が無かっただけに楽しみです。

スポンサーサイト


( 2010.10.28 ) ( 考察 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

いつもご苦労様です。
剣闘はどれぐらいに入りますかね?

( by : ライトロード * URL ) ( 10/31 - 12:29 ) ( 編集 )

また新たな六武衆サポートカードが発表されて、この機会に六武衆使いを始める方々も多そうですね。
私的な話ではありますが、私が初めて作ったデッキが六武衆でしたので、久々に箱から引っ張り出すと思うと、浮かれてしまいますねー。
大勢の方々からは批判の声が上がっておりますが、これが573の商法と言うべきなのか、これ位強化しないとトップにはなれないっと言う事かと思うと、遊戯王とは世知辛い物とつくづく。
後、私の環境では墓守スクラップや機皇帝スクラップユーザーが多くなったのですが、まだ環境を揺がす程強くは無いのでしょうか?

( by : 閻璃 * URL ) ( 10/29 - 16:18 ) ( 編集 )

自分は櫃BFが今より減ると思うので、
櫃BFとは相性が悪いけれども罠BFと六武に相性が良い光デュアルが増えてくると思います。

syeluさんはどうお考えでしょうか?

( by : オロチ * URL ) ( 10/28 - 22:53 ) ( 編集 )

墓地bfはまだですか?

( by : 午後の紅茶z * URL ) ( 10/28 - 22:07 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。