2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
【櫃デブリダンディ】

【櫃デブリダンディ】

[デッキ枚数40枚]

[モンスター21枚]
1《冥府の死者ゴーズ》
2《邪帝ガイウス》
2《素早いビッグハムスター》
3《デブリドラゴン》
1《スポーア》
2《ローンファイア・ブロッサム》
2《ダンディライオン》
3《ライトロード・ハンター・ライコウ》
1《クリッター》
1《カードガンナー》
2《スノーマン・イーター》
1《グローアップ・バルブ》

[魔法14枚]
1《光の援軍》
2《サイクロン》
1《死者蘇生》
1《大寒波》
1《ブラック・ホール》
3《貪欲な壷》
1《おろかな埋葬》
2《月の書》
2《封印の黄金櫃》

[罠5枚]
1《リビングデッドの呼び声》
2《奈落の落とし穴》
1《激流葬》
1《聖なるバリア―ミラーフォース》


クイック無し

メインはハムスター、ライコウ、スノーマン等伏せから戦い、サイチェンである程度リバースを抜き攻撃モンスター+我が身などで魔デッキや抹殺などの耐性をつけます


メインの形はサイドカードにかなり弱いですが、それらはメインから投入されるカードでは無いのである程度構築をスイッチさせます


デブリダンディやクイックダンディはいくら構築を変えても必要パーツの問題から、展開力と耐性のどちらかに比重を置けばどちらかを薄くするしか無い。故に弱点が多いこのデッキの解答はメインは徹底的に傾け、サイドチェンジからはスイッチ気味に構築するのも一つの手だと思います。


月に関しては、ミラー戦はトリシューラ出した者勝ちな部分があるのでそれを阻止する役目と同時に、リバースの多さを活かせる部分が良いと思います


とは言っても厳しい位置にいる事に変わりはありません。


あと植物+ライロの様な構築は確かに強いのですが、個人的には余り好かないデッキですね。

スポンサーサイト


( 2010.10.18 ) ( デッキ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。