2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
久しぶりのMTG

数日前久しぶりにMTGやりました


弟のデッキ10個位からお互いランダムに選んで数戦やったのですが結果は散々でした(笑)


遊戯王が染み付いてしまってかなり違和感がありましたね


遊戯王の「チェーン」とほぼ同義である「スタック」が存在するのですが相違点は、何か1つが解決する度に毎回優先権の確認が入り次々と自由にスタックに積める点、好きな対象をどのタイミングでも選べる点、全てのカードや起動効果が遊戯王で言うスペルスピード3で相手ターンでも使用可能である点(勿論出来ないカードもあります)


しかし今のマジックは昔のマジックから多少ルールが簡略化され、ダメージがスタックに積まれなくなりました


昔はダメージがスタックに積まれて解決時にダメージが入っていたので最も簡単な例で説明しますと、


現在相手ターンで相手は攻撃宣言してきました。クリーチャー(モンスター)にダメージを与えるカードが相手のハンドにあり、こちらのハンドにはクリーチャーのパワーとタフネス(攻守)を上げるカードがあるとします。

こちらはブロックしなければ負けだと仮定します。
しかし相手のクリーチャーのサイズが大きくこのままでは一方的に破壊されるとします。


しかし結論はどちらも先出し不利となりブロック後、ダメージがスタックに詰まれた後にこちらが強化を使い相手は了承します。(ダメージがスタックに詰まれた後なので相手クリーチャーに与えるダメージ量は変わらずこちらのクリーチャーのタフネスが上がるだけになります)

結果相手はダメージ呪文あり、場にクリーチャ1体、こちらは場にクリーチャ1体、ハンド無しでそのまま戦闘終了、その後相手はダメージ呪文をこちらのクリーチャーに使い除去しエンド、という初心者には何とも解りにくいルールでした。


それが遊戯王とほぼ同じでダメージステップは「基本的に」スタック出来ないとなりました。


あと、戦闘するクリーチャーが場から離れた場合ダメージは与えられないというかなり大きいルール変更もしました(以前まではダメージが入りました)


つまりどちらも遊戯王に近くなった訳です




相当プレイングも意味不明だったし、劣勢になった時つい
自分「スタンバイ、メイン」
弟「いや、遊戯王じゃないから」
という感じでしたが久しぶりにやったら面白かったので次の新弾は箱買い検討します(笑)


殆ど遊戯王関係無い記事で申し訳ないです;

スポンサーサイト


( 2010.08.29 ) ( MTG ) ( COMMENT:3 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

奥が深いということですね、もはや競技ですね(≧▼≦)

遊戯ももっと大会をちゃんとしてほしいです(´;ω;`)

( by : たにょ * URL ) ( 08/31 - 13:04 ) ( 編集 )

>たにょさん

初めまして。そうですね!
後はプレイヤーの層が遊戯王では考えられない位ヘビーユーザーが大半なので、遊戯王の全国的に有名なプレイヤーの方でさえも大型大会では歯が立たない位レベルが高いのでとてもやり甲斐がありますね。

自分もまだまだだと痛感させられます。

( by : syelu * URL ) ( 08/30 - 21:36 ) ( 編集 )

MTGは駆け引きが難しいですよね(;^_^A
頑張ってください(*´∀`*)

( by : たにょ * URL ) ( 08/30 - 00:43 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。