2009.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009.10.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
HEROビート理論

HEROビート理論


過去から散々HEROビートについて持ち上げて来ましたが書きます


デュアルHEROしか環境上見てませんがその辺はご了承下さい


1.メリット

・あかり

インフェルやBFに比べデッキパワーは確かに低いが、最強メタカードのあかりを無理無く投入出来る


あかりはライロ、剣闘、魔轟にも投入できるが、


剣闘→デッキシナジー上モンスター枠が少なく、アド取る為に剣闘をサポートするカードにスペースをかなりとる事になるので△


魔轟→ハンドを切り、レイジオンを回すシナジーとは噛み合わないので△


ライロ→墓地肥やし、落ちるデメリットがあるので△

ダーク系→闇採用の時点で×


ドラグニティ→スペース上かなり厳しい、クロウの方がシナジーになっているので▲


今の環境上あかりをスムーズに採用出来るのはHEROが最善だと思います



・罠要素


あかりを守るカードや弾圧を無理無く採用できる点でかなり合理的


・スパーク

色々な局面はありますが、ゴトバチェーンからのアドバンテージに対抗出来る唯一のカード。優秀


・オネスト

カルートからアドバンテージ取れるカード

ライロは候補になるが、あかりを守るカードの量や落ち要素を考えると、ライロ<HEROになると思っています。



まだまだ途中なので明日また書きます

スポンサーサイト


( 2010.06.28 ) ( 考察 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

>mojaさん

もしルミナスが準ならクリスティア採用しても多少事故も軽減出来たと思うしかなり強いですよね。

( by : syelu * URL ) ( 06/29 - 22:26 ) ( 編集 )

ただ、ライロに あかり を入れるとクリスロードに出来るんですよね。 ただ、クリスロードは事故率高そう…、。 (-. -;)

( by : moja * URL ) ( 06/29 - 07:42 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。