2017.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.08.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
考察―今のデッキ選択や構築

今のデッキ選択や構築



強謙などによりインフェルは対策され無ければ間違いなくトップ


そしてインフェル以外のデッキはインフェルを意識したメインになる


インフェル、インフェルを意識したメインのデッキの中でどれだけインフェルに勝てて他のデッキとも有利に戦えるか?という環境になりますが、まず前提に戻って考えると


メインデッキが、


1.インフェルには五分で取れてそれ以外のデッキにはかなり取れるデッキや構築


2.インフェルにはかなり取れてそれ以外には五分のデッキや構築


3.インフェルミラーは取れるがそれ以外には不利(又は五分)なインフェル

4.インフェルミラーは不利(又は五分)だがそれ以外には取れるインフェル


5.インフェルには勝てるがそれ以外には負けるデッキや構築


6.インフェルには負けるがそれ以外には勝てるデッキや構築



雑に分けるるとこのあたりになるかと思います


5と6は賭けみたいな構築なので駄目だと思いますが


全てに取れるデッキは存在する訳が無く、どんなに強い構築でも基本的に5分あたりのデッキも存在してしまうのが今の環境だと思います


単純に1戦目を取れるデッキが余りに有利なのは明白な訳で、その1戦目を何に対して取れるか比重をおく事が今の環境を読む事になります


しかし要所のメインクロウ一枚で止まる事もあるのが今の環境

だからと言ってインフェルニティを無視すれば後攻1ターンから理不尽に負ける事もある


インフェルをメインからガンメタすれば良い、旋風BFをメインからガンメタすれば良い、というのはもう過去の話で今となっては単純には行かないと思います。


総じてかなり構築能力や環境を読む力が試されると思いますね


個人的には「必ず必要なキーカードでは無いがこのデッキには入って当然」というカードまでもしっかり見直して行く必要性がありそうです。


選考会、CS、地方の流行などのデッキを予測し、その上で何に一番取りたいかを明白かつ合理的にした構築を作るのが一番かと思います

スポンサーサイト


( 2010.06.15 ) ( 考察 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

>ぺっぷさん

ありがとうございます。
了解しました。

自分もサイドチェンジ等についての記事は書こうと思っていましたので暫くお待ち下さい。

( by : syelu * URL ) ( 06/18 - 20:32 ) ( 編集 )

いつも参考になる記事ありがとうございます。

自分は大会に出るといつもサイドがうまくいきません(構築入れ替え共に)。
それに4回戦あたりになると頭が回らなくなって1戦目から簡単に取られてしまうことが多いです。

時間があるときにでもこのあたりを記事にしていただけるとうれしいです。

( by : ぺっぷ * URL ) ( 06/16 - 21:11 ) ( 編集 )

>なんじゃさん

初めまして。ありがとうございます、励みになります。

メインクロウの対策はあれば良いですが、現実的に考えるとスペース上メインからは入れられるのは1~2枚が限度なのでそれに頼るだけではかなり厳しいです。

よってメインは、クロウを打たれても良いハンドや墓地を作れる事が重要になります

簡単な例を上げますと墓地にそれぞれのパーツが複数+ハンドにガンが2枚あればクロウ打たれても容易にループ可能です。

そこまで準備出来るのが理想的な形ですので、そこまで持って行ける為のカードやゲームメイクを優先した方が良いかと思います


とは言っても環境に合わせたメイン構成による部分、何に一番取りたい構築なのか?、という事も考えなければならないので一概にそうとは言いきれない事もあります

( by : syelu * URL ) ( 06/16 - 10:32 ) ( 編集 )

いつも素晴らしい記事を
大変参考にさせてもらってます。

そこで、質問なんですが

インフェルを使っててクロウが怖いのですが
クロウの対策をメインからとるべきでしょうか?

それともとらないでクロウを意識したプレイングをするべきでしょうか?

( by : なんじゃ * URL ) ( 06/15 - 19:29 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。