2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ライオウとクロウのインフェルニティに対する効果

インフェルニティ対策にもなるカードですが、
まずインフェルニティが墓地万全やループ開始カードが複数ある状態なら単体では意味が無いのは当然の話。


デーモン2体やガン2枚等で容易に越えられるのは誰でもわかると思います


何が強いのかと言うと、他のカードと絡める事で相手の行動を狭め、展開を遅らせられる点


ぎりぎりの流れの時に止められれば勝ちに持って行ける点


インフェルニティ側だって構造上事故気味の時は普通にある訳で、その状態の時にクロウが刺されば勝てます


お互い回ってる事を前提でカードを積むならば入れる意味はありませんが、それはカードゲームの理論では弱いです


クロウライオウに頼るだけの構築では勝てませんが、一歩先を見て他の対策を通すための布石と考えると強いカードです

スポンサーサイト


( 2010.03.26 ) ( 不定期遊戯王日記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。