2010.12.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011.02.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
新制限予想と《死者蘇生》

今期は強いデッキが複数存在している良環境。


中途半端な制限をかけてしまっては被害を被らなかったトップ付近のデッキはほぼ変化が無いという少々味けない改訂になります。


故にしっかりと規制をかけて環境を大きく変えるプランか、全体的に多少弱体化させ現在の環境の流れを持続するプランかの二択ではないかと思われます。


今回、様々な要因が重なり天使は規制対象になりずらいと予想していますので、やはりそれに合わせ後者のプランに近い改訂になるかもしれません。


何れにしろ《死者蘇生》《六武の門》辺りは規制されて欲しいですね。



《死者蘇生》はデッキの構築の幅を狭めるのと同時に、各デッキの現リソース・ハンド数における相手の最大ダメージ量を計算する上でかなりの期待値を上げてしまい、ゲーム性を大味な物にしてしまう可能性が高いので個人的には最優先で禁止にして欲しいと思います。


「プレイング・構築」と「運」の2つの要素において出来る限り前者に比重をおいている事がより「戦略性が高いゲーム」と呼べます。


プレイング・構築を突き詰めていることが前提ですが、極論で言えば「完全に運での負け」が減るのであれば「完全に運での勝ち」は最初から必要無いという解釈です。共感出来る方も多いのではないでしょうか。

賛否両論ではありますが、その様なプレイング・構築が全く伴わないで得た自分の勝ちは運要素があるとはいえ少々残念な気分になりますね。

スポンサーサイト

( 2011.01.22 ) ( 不定期遊戯王日記 ) ( COMMENT:3 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。