2010.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2010.05.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
プレイング―2【BF】

前回につづきBFミラー戦でのプレイング


トリシューラ展開される可能性と旋風が無いなら基本は
月<幽閉


自分の手札にカルート無しの例

相手ターン、シュラが自分のブラストにアタック
→こちらチェーン月
次ターンこちらブラストで裏守備のシュラにアタック
→相手チェーン幽閉
→バトルフェイズ終了


こんな普通の内容でアド取られます。


だからといって決して月が弱い訳じゃないです。


突き詰めると

★相手のハンドが多い状態でこちらカルートが無い状態、ブラストを出すのか出さないのか(相手シロッコ、シュラの可能性)

★アド失う可能性が高くても1700のダメージがどれだけ相手をつめる要素になるかの判断(相手の残りライフ、こちらの手札のカードと相談)

★月発動後の相手のミラフォ、幽閉等の可能性を考慮し相手の伏せを割れるカードが自分のハンドや場にあるかどうか


★ゴトバの可能性、又は自分のハンドにゴトバがあるかどうか
→自分のハンドにゴトバがあるとしたらスタラの警戒



まだ他にも色々ありますが最低これ位は考えてから動けば、事故やどうしようもない時、異常にぶん回された時意外は戦えると思います



・スターライトの判断

罠的プレイングされたら予測は難しいですが通常の場合は、

嵐見てないのにこちら伏せなしで相手3伏せしてエンド。
→神かスタラか賄賂が一枚ある可能性濃厚


相手が伏せを使用して新たに追加してきた時は最初の三枚の場所は必ず把握しておいてください。
伏せ3枚のうち、

1旋風通った
2シロッコ、シュラ等召喚でアタックしてアド取れた
3最初の伏せの三枚のうち残り1枚になった(相手が伏せ追加したカードは除く)


これ位判断材料があればスタラかカウンター濃厚なので、こちらにゴトバの伏せが控えていればサイクで割ってみても良いと思います


・前回のノータイムアタックの詳しい説明


前回は省略気味で説明不足だったんで再度例を使って説明します


現在相手ターンのスタンバイフェイズ
こちらの場、伏せ2枚(ゴトバ、ダスト又はマイクラ)、表側守備表示のスノーマンイーター
相手の場なし


相手のハンドをダスト又はマイクラで確認した所(マイクラの場合は事前に相手が旋風でサーチしたカードを確認した上で発動)、残りのハンドが月の書、シロッコ、砂塵、ミラーフォースだとします。


相手はシロッコを出して守備表示モンスターを攻撃後2枚伏せてエンドしました。

こちらのターン、ドロー後のハンドがシュラ、スタラ、砂塵だとします。

そこでカルートが無いのにあたかもあるかの様にノータイムでシュラを召喚しシロッコに自爆アタックします。

その状況でカルートからシュラ効果を発動されれば相手は大変不利な流れになりますので、カルートを読んで月の書かミラーフォースを発動してくれます。


後はミラーフォースならチェーンで、月の書なら攻撃された時か新たに伏せカードが追加されたエンドフェイズ時(スタラや神宣警戒の為)でゴトバを打つだけで2:3のアドバンテージを得る事ができます。



これはあくまでも例えですが、相手の場に元々カードが伏せてあっても、読みを事前に働らかせていればたとえ違うデッキでも応用できます。




以上でBFミラープレイングは終了します。




プレイングを書くのは大変というか、上手く言葉で説明しずらいというか、ぐだぐだになるのでとりあえずリクエストが無ければ暫く書くのやめますf^_^;

スポンサーサイト

( 2010.04.24 ) ( 考察 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。