2010.01.  12345678910111213141516171819202122232425262728 2010.03.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
2010年3月1日新制限7【儀式宣告者ダーク】

【儀式宣告者ダーク】

《デッキ枚数41枚》

《モンスター26枚》
神光の宣告者(パーフェクト・デクレアラー)×3
大天使クリスティア
トラゴエディア
カオス・ソーサラー
邪帝ガイウス×2
スケルエンジェル×3
シャイン・エンジェル×3
マンジュ・ゴッド×3
センジュ・ゴッド×2
ゾンビキャリア
A・ジェネクス・バードマン×3
オネスト×2
朱光の宣告者

《魔法9枚》
サイクロン
大嵐
洗脳―ブレインコントロール
精神操作
強制転移
宣告者の予言(デクレアラー・プロフェシー)×3
貪欲な壷

《罠6枚》
奈落の落とし穴×2
次元幽閉×3
聖なるバリア―ミラーフォース





デクレアラーを召喚してロックするデッキです。


インフェルニティに対して相性が良いと思います


マンジュ、センジュを儀式コストとして利用する場合、☆2をどう確保するかが一番の鍵なのでスケルエンジェルを1ターン罠で守り抜けるのが一番の理想形、デクレアラーの守りも必要なので幽閉は3枚積み


シャインエンジェル、スケルエンジェル、センジュ、マンジュ、ガイウスとのシナジーを形成するためにバードマン採用


バードマンやソーサラーはクリスティアとも相性が良いので


シャインエンジェル効果→マンジュ効果サーチ→次ターンバードマン特殊召喚→再度マンジュ召喚→シンクロか儀式等その他の流れで一気に儀式系を二枚サーチ出来るのは強い

シャインエンジェルのサーチ対象は言うまでもなくマンジュ優先です(サーチカードがやや少ない儀式魔法を補う面で)


ディアボ、終末、リリーサー、ネクガのタイプも考えましたが今回は不採用。ディアボはデクレアラーのコストに最大2回も使えてトラゴで捨てても強いし、終末はサーチ→リリーサー→バードマンで6は確保できるので強い


不採用の一番の理由は☆2の最低5~6枚の確保と天使の数、☆3の数の関係です


☆2に関しては最低5~6枚はないと、展開がつまるのが辛いと結論に至ったので、キャリア、スケルエンジェル3、朱光。


朱光はインフェルニティやカエルに対し劣化クロウにもなるチューナー


あと儀式の準備は強カードですが、ライコウ、貪欲等で回す構築以外は基本プロフェシーとアンチシナジーなので入れていません

スポンサーサイト

( 2010.02.23 ) ( デッキ ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。