2010.01.  12345678910111213141516171819202122232425262728 2010.03.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
2010年3月1日新制限5【ダークロード】

【ダークロード】

《デッキ枚数41枚》

《モンスター27枚》
ダーク・アームド・ドラゴン
冥府の使者ゴーズ
トラゴエディア
カオス・ソーサラー
ゾンビキャリア
ネクロ・ガードナー
D・Dクロウ×2
クリッター
裁きの龍×2
ライトロード・エンジェル・ケルビム×3
ライトロード・ハンター・ライコウ×2
ライトロード・サモナー・ルミナス
ライトロード・ビースト・ウォルフ×2
ライトロード・マジシャン・ライラ×2
ライトロード・ウォリアー・ガロス
ライトロード・モンク・エイリン
魔轟神獣ケルベラル×2
オネスト×2

《魔法10枚》
光の援軍
サイクロン
大嵐
ソーラー・エクスチェンジ×3
闇の誘惑
手札抹殺
死者転生×2


《罠4枚》
激流葬
奈落の落とし穴×2
因果切断



新制限対応ライトロードです。

ルミナス規制によりある程度は捨てるギミックを確保しないとライロの構築的にかなり無理があります。


自分なら転生、手札抹殺、その他で補います。


ドローソース合計5枚の41枚構築。
当然回れば理不尽なスピードと強さになります。


ルミナス制限+ダーク入りライロの構築ではケルベラルはかなりの事故要素になりかねないが2枚は投入。


クリッターのサーチはルミナス優先


ネクガが規制されているのでオネストや罠の守りは必要。


ケルベに関してはチャンスがある時にだけユニコ、レイジ、トリシューラ等、シンクロに繋げれば〇


魔轟メインならがらっと構築は変わりますが、その場合は捨てるギミックを最大限に確保してやれば戦えると思います。


今回はあくまでもライトロード主体の構築なのでこんな形になりました。


スタラはインフェルニティに対してほぼ紙なんで、メイン一枚安定の環境が主流になりそうな故のケルビムメイン3枚。


サイドチェンジ後はケルビム引っ込めれば良いだけなんで、メインは伏せ、モンスター共にごり押し除去の戦い方で良いと思います。

スキドレも今は準ですしね。


サイド後はケルビムに頼らずハリケーンや砂塵、又はお触れ等でしっかり対応して下さい。



自分はライトロードは使う予定はありませんが、
好きな方や使いたい方は調整も何もしていませんがとりあえず参考程度に。

スポンサーサイト

( 2010.02.20 ) ( デッキ ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。