2009.12.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010.02.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
新制限意識+DT8対応【バードマンダーク】

【バードマンダーク】

《デッキ枚数41枚》

《モンスター26枚》
ダーク・アームド・ドラゴン
冥府の使者ゴーズ
ダーク・クリエイター×2
邪帝ガイウス×3
トラゴエディア×2
カオス・ソーサラー
ライトロード・ハンター・ライコウ×2
ライトロード・マジシャン・ライラ
A・ジェネクス・バードマン×3
終末の騎士×3
D・HEROディアボリックガイ×2
BF―疾風のゲイル
ゾンビ・キャリア
ネクロ・ガードナー×2
クリッター

《魔法9枚》
光の援軍
増援
サイクロン
大嵐
ライトニング・ボルテックス
洗脳―ブレインコントロール
精神操作
闇の誘惑×2

《罠6枚》
リビングデッドの呼び声
奈落の落とし穴×2
激流葬
聖なるバリア―ミラーフォース
ダスト・シュート


DT8対応デッキです

新制限に援軍と仮定した構築にしています


ライコウ、ライラ、ガイウス、クリエイター、終末、ゲイル、ゴーズ等全力でバウンスして再利用して下さい


クロキシアンも展開すればどんなデッキにもパワー負けしません


トマトもコンセプト的には合うが、魔轟のコカトル、流行りのBFのシュラ、次元を絡めた1900ライン、次元剣闘等リクルーターは現時点ではかなり窮屈な状態なんで不採用


援軍+光3なら皿も採用圏内
クリエイター2も良いバランスではないかと思います


リビング→ライラ、ガイウス、ゴーズでもバードマンで再利用出来るのは良シナジー


モンスター面のサイドで言うと
次元相手にはライラ、ブレイカー
BF相手にはドゥルダークでも突っ込んでおけば○



実は7年前位のマジックにバードマン的なシステムが大量に登場しました


場に展開すると対象に4点やエンチャント破壊、ディスカード系のシステムクリーチャーと、バウンスがコストのクリーチャ群を投入し、アドバンテージを稼ぎながらビートダウンするデッキでした


速攻+システム系のデッキは好きだったんで遊戯王でも似たようなカードが出て嬉しい


新制限を見据えた構築なんで、今のメタをそこまで意識していませんが、少し弄れば現在でも十分強いと思います

スポンサーサイト

( 2010.01.24 ) ( デッキ ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:6 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。